地域の方との交流

盆踊りは、地元の方が大事にしてきた行事。
旅の人間が、土足で上がり込むようなことは避けるべきところです。

一方で、「盆の踊りは供養なので、沢山の人で楽しく踊る方がよい」
ということで、踊りやお話しに交えてもらうこともあります。
盆踊りは、こうした懐の広さをもつ、民俗芸能です。

お声がけいただいたときは、お言葉に甘えて、一緒に楽しく過ごさせてもらう
ことも可能になります。

しきたりや礼儀をわきまえながら、一期一会と人の温かさを感じる瞬間が、
盆踊りを巡る旅の中にはあります。

もし、そういった機会に運良く遭遇した場合、昔ながらの地域の交わりを感じる
ことができる、貴重な機会になると思います。

2.地域コミュニティ作りの一助

震災後の、東北地方を訪れた際に感じたのは、盆踊りのもつコミュニティ再興の
力です。ばらばらになってしまった地域の皆さんが、また、一同に会する姿には、
深く心を動かされました。地域をつなぐ力は、今後ますます必要となるのでないかと感じます。

気仙沼市唐桑地区の盆踊り(2014年)

大学の研究室学生により復元された地域模型が、踊り会場に展示