阿波踊りニューノーマルモデル

阿波踊りについては、昨年11月の実証実験など、色々なトライアルを行われてきました。

本年は、感染状況を踏まえ、人流を抑え雑踏など三密の発生を極力排除できる「モデルB案(屋内会場のみ)」を基本とした計画とし、参加者は徳島県内在住の方を対象に協力に実施する方向とのことです。

https://www.city.tokushima.tokushima.jp/smph/kankou/awaodori/2021awa.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です