五山の送り火、京都北部に「妙法」の篝のある松ヶ崎。この松ヶ崎のさし踊りは、その送り火の麓で、「題目踊り」の後に踊られます。この盆踊りは、洛北の「鉄扇」の流れをくむものと言われています。鉄扇の由来ははっきりわかっていませんが、江戸後期にかなり流行したものだそうです。数名の仲間により醸し出される音頭は、はんなりと雅な薫りがし、やはり京の都の盆踊りという感じがするものです。

■開催情報

日程 開催期間
8月16日
場所 京都府京都市左京区

松ヶ崎のさし踊り動画