カラフルな房をつけたバチ、太鼓、扇、切子灯籠などを手にした男女が、盆の8月盛大に踊ります。
「武蔵」「小原」「西川」各踊保存会が、各地区の特色を生かしつつ保存継承につとめています。
特に注目されるのは、「大踊り」と呼ばれる一連の踊りです。近世の初め流行した踊りが伝わったとみられるもので、各地区ごとに芸態の詳細は異なります。風流(ふりゅう)踊りの典型例として貴重な芸能です

開催情報
日程 8月盆
場所 奈良県十津川村
*大踊り
西川 小原 武蔵
アクセス
(公共交通)
近鉄八木駅より奈良交通バス約2時間
JR五條駅より奈良交通バス約3時
アクセス
(自動車)
西名阪自動車道香芝IC経由、
国道24号、国道168号を南下、十津川村へ