全国で人気の河内音頭。その起源には、諸説あります。
常光寺の地蔵盆で踊られる流し節正調河内音を起源とする説もその1つです。河内音頭の起源かどうかの論議は置いておくとしても、この八尾の音頭が大変古い歴史を持つものであることには間違いありません。言い伝えによれば、室町時代(南北朝時代)の常光寺の再建時に歌われた木遣り歌がもとということですから、600年以上の伝統があることになります。
常光寺の地蔵盆踊りでは、ゆったりしたこの古い音頭とともに、歯切れのよい新河内音頭も踊られ、新旧河内音頭が味わえる大変楽しいイベントになっています。

開催情報
日程 8月23日~24日
場所 大阪府八尾市
アクセス
(公共交通)
JR東海道新幹線
新大阪駅-JR東海道本線大阪駅
-大阪環状線外回りで鶴橋駅
近鉄大阪線鶴橋駅-近鉄八尾駅
駅より徒歩10分