岡山県笠岡市の沖合12キロ、瀬戸内海笠岡諸島の一つ白石島に伝わる、古式ゆかしい盆踊りです。北木島、真鍋島など20余りの島々が連なる笠岡諸島の中で、「独自の盆踊りが古い姿のまま保存されているのはこの島だけ」(「島の盆&白石踊」2002.8.14白石踊り体験ツアー配付資料)です。

歌は「口説き」で、メロディーは一種類だけですが、踊りは10種類もの異なる踊りがあり、しかもそれらを同時に踊るなかから独特の調和が生じるという、特徴のある盆踊りです。

原型と思われる「ぶらぶら踊り」は、佃島念仏踊りなどと共通する古い念仏踊りの様子を残します。

開催情報
日程 8月13~15日
場所 岡山県笠岡市白石町
アクセス
(公共交通)
JR山陽新幹線

岡山駅より

JR山陽本線

岡山笠岡

(45分程度)

笠岡港まで徒歩10分程度

三洋汽船

笠岡港-白石港

(35分程度)