(明治、大正、昭和初期)

時代

江戸から明治へ
やがて急速な「近代化」の中で、盆踊りも大きく影響を受け、そして変容していきました。

宗教、芸能

神仏分離令
近代精神の導入

盆踊りの大変化

・盆踊りの「禁止」
   隠れて踊った
   明治中後期には反動 復活していく
・盆踊りの「近代化」(風紀上の理由)
   時間帯 徹夜踊りの減少
うた 歌詞の変化 (卑猥卑俗なものが改められ、現代的な文句に)
   形態   
 ・芸能の母胎としての村落共同体の衰弱 都市化

 大正時代
  大衆娯楽ブーム
   盆踊り
    研究 
   新作盆踊りの登場
→一つの興隆期を迎える

戦争 存続の危機

戦時中 遊興の禁止 時流の中で盆踊りも停止
祭りの担い手である若者を失う