屋久杉で有名な自然豊かな屋久島。ここにも、民俗芸能が色々と残っています。楠川の盆踊りは、太鼓にあわせ、鉢巻き姿の男性たちが、採りものとして、笹、扇、鳴り物として鈴(湯飲みに5円硬貨を入れてくるんだもの)、四つ竹をもって踊ります。家や土地を巡るのですが、流石屋久島だけあって、山あり海あり、大自然の中で踊るのが特徴です。このロケーションと踊りがシンクロして、大変魅力的です。宮之浦地区の精霊流しは、盆行事の最後に行われ、漆黒の闇に映える光が大変幻想的です。

■開催情報

日程 開催期間
8月13日、15日
場所 鹿児島県屋久島町

楠川盆踊りと宮之浦精霊流し動画