初めて訪れた誰もが、踊りと街の魅力にとりつかれてしまう-郡上八幡はそんな不思議なところです。私たちが盆踊りに初めて出会ったのも、ここ郡上八幡でした。

カセットテープではなく、先祖代々歌い継がれてきた民謡にあわせて踊る盆踊りを目の当たりにした感動。10種類にも及ぶ、バラエティある踊りを踊りついでいることも驚きでした。そして、その1つ1つが独自の魅力を持ちながらも、覚えやすく、また踊って楽しいものばかりなのです。

昔ながらの狭い街並みで踊る盆踊りは、踊り手と観客の距離が近く、みんなが渾然となっていて、誰でも踊りたいと思った瞬間に自然に踊り始めることができる。郡上踊りは「見る踊りではなく、踊る踊り」と言われるゆえんです。

「踊り」が生活の中から失われ、踊る喜びを忘れかけている現代日本。郡上八幡は、日本の豊かな踊り文化の伝統にあらためて気づかせてくれる貴重な場所といえるでしょう。
日本三大民謡踊り(阿波踊り、花笠踊り、郡上踊り)の一つで、わが国を代表する盆踊りです。

■開催情報

日程 開催期間
7月中旬~9月上旬*
徹夜踊り
8月13日~16日
場所 岐阜県郡上郡八幡町内*会場は日によって異なります。
アクセス
(公共交通)
JR東海道新幹線
名古屋駅
→JR東海道本線美濃太田駅
(特急40分程度)
→長良川鉄道郡上八幡駅
(90分)
アクセス
(自動車)
東名高速道路
名神一宮JC
東海北陸自動車道
-郡上八幡IC
(1時間程度)
地図

■郡上踊りの詳しい内容

郡上踊り動画