「SLやまぐち号」にゆられること1時間、渓谷沿いの小さな盆地に津和野はありました。独特の静けさが漂う街並みには、江戸時代そのままの路地や用水などとともに、数々の芸能が伝えられています。中世畿内から伝わったとされる貴重な「鷺舞」は特に有名ですが、盆踊りファンにとってうれしいのは「津和野踊り」という古風で優雅な盆踊りが伝承されていることです。踊り子の黒頭巾・白装束が、大変印象的。古雅な囃子に乗せて、ほの暗い街並みでゆったりと踊る盆踊りには、観光化されない昔ながらの盆踊りの雰囲気をよく残しています。鑑賞と同時に、踊りに参加して楽しめるのもうれしいところです。島根県無形文化財。

開催情報
日程 8月15日
場所 島根県鹿足郡津和野町
アクセス
(公共交通)
JR山陽新幹線小郡駅より、JR山口線(1時間40分程度)
くるま 中国自動車道・六日市IC経由国道187号を経て国道9号で津和野へ